ANC養成セミナーのご報告

ANC養成セミナー開催される

さる3月4日(日曜日)名古屋市獣医師会館講堂において、ANC養成セミナーが開催されました。
68名の申込者があり熱気あるセミナーが午前9時より午後3時30分まで行われました。今回のテーマは午前の部が腎臓に関するセミナー、午後テーマでは結石に関するセミナーが行われました。

講師陣は臨床サイドから開業獣医師の森島隆司先生が、生理学サイドから岐阜大学教授の志水泰武先生が、メーカーサイドからアスコの脇田よう子先生が講演をされました。毎回1つのテーマを3つの領域から総合的に取り扱い、臨床現場で動物看護師が即役に立つ知識を習得できる機会となりました。

今回は特別に、先の第1回シリーズでANC認定を取得された動物看護士の安部優子さんがANCを取得して、自分自身があるいは職場でどのように役割が変わったかということを発表して下さいました。今回講演をして下さった志水先生からも実際に講演した内容がどのように生かされているのか動物看護士側からの発表を聞けて良かったと感想をいただきました。また今回の講演終了確認試験も多くの聴講者が希望し全員が好成績でした。

チーム医療を考えた時、職場全体の能力を上げることがより満足度の高い動物医療を提供できることになると思います。ANC養成セミナーは動物看護士自身が自分の職域に関する知識を掘り下げることができ、仕事に対する目的意識が明瞭になり高いモチベーションを維持しながら仕事に臨めることになると思います。これからも引き続き 質の高いANC養成セミナーを開催していきます。

どのセミナーからでも参加することができますので是非動物病院職員の皆様の参加をお待ちしております。 尚、今後のセミナーに関する開催情報は本ホームページに記載されておりますのでご覧下さい。

動物臨床栄養指示者 名古屋市獣医師会