組合釣り会

11月3日(文化の日)組合釣り会が開催されました

初めは9月に予定されていましたが、台風の影響で延期となり開催が危ぶまれましたが、日程を調整してなんとか出船に。連休でしたが初心者、ベテラン、少し経験者を合わせて14名の方にご参加いただき、1日釣りを楽しんでいただきました。

釣り船は南知多師崎片名漁港の松新丸で、例年のサビキ釣りでなく藻エビ餌での五目釣りに挑戦しました。
11月初旬となって早朝はかなり寒かったですが、皆さんしっかり防寒してきていただき、少しゆっくりめの7時にいざ出船です。
晴天に恵まれ、日が昇るにしたがって次第に寒さも和らぎ、絶好の釣り日和になりました。
この日は中潮で満潮が8:30頃と潮時も絶好。大漁が期待されます。
釣り場は初めは師崎沖で、エビの尾を取り針にかけます。
初心者はまず餌づけに四苦八苦。次に錘を沈めて着底にまた四苦八苦。
でも、底の付近で次々にカサゴが釣れだして大歓声です。
ひとしきりカサゴが釣れ、幸い船酔いする人もなかったので、少し外海へ移動しました。
次の釣り場は神島付近の伊良湖水道です。このあたりは潮の流れも速く絶好の釣りポイント。
カサゴのほかに小鯛、カワハギ、ベラ、オコゼ、メバルなど種々の魚が上がり皆さん十分に楽しんでいただけたと思います。
この日の大物賞は約40センチのウマズラハギで、釣りは初めてという女性の方でした。

午後12時過ぎにそれぞれ魚のお土産をクーラーに入れて帰港。1日船酔いする人もなく(釣り会で船酔いゼロは初めてです)皆さん無事帰港して幹事もほっと一息。
松新で入浴の後、海の幸の昼食を堪能していただきお開きとなりました。
魚がかかって竿先がピクピクとアタル瞬間、魚が上がって来た時のワクワク感は釣りの醍醐味です。
これを機会に釣りを楽しんでいただけるようになれば幸いです。
ちなみに懲りない理事長と幹事は、次の日も早朝から釣りに行きました。好きですね~~(笑)
最後に今回の釣り会に際して中北薬品(株)、日本全薬工業(株)よりペットボトルのお茶の協賛をいただきました。協賛誠にありがとうございました。

名古屋市獣医師協同組合 名古屋動物看護学院 名古屋市獣医師会