共同組合歯科セミナー開催

2012年4月1日(日)
午後1時より名古屋市獣医師会館にて組合主催歯科セミナーを開催しました。


犬と猫の臨床歯科という演題で岐阜大学外科学教室の渡邊一弘先生をお招きしてご講演頂きました。
渡邊先生は小動物歯科、口腔外科を主要テーマとされ、山水書房の「小動物臨床」やインターズーの「クリニックノート」に連載されるなど歯科学で内外にご活躍の先生です。

今回のご講演では歯周炎治療に重要なスケーリングの基礎、歯肉炎下のスケーリングとルートプレーニング、歯面のポリッシングを始めとして歯科局所麻酔法、根尖歯周病巣の治療に必要な抜歯の基本、複根歯の難抜歯手術法、抜歯後の歯肉フラップ形成法など幅広くご説明頂きました。

また軟口蓋過長症の整復、唾液粘液嚢胞治療の唾液腺摘出手術など、口腔外科のお話もありました。 次回は秋頃、先生のご都合をご相談の上「歯科セミナー第2段」を開催予定です。更にグレードアップした講演になると思いますのでご期待ください。

名古屋市獣医師協同組合 名古屋動物看護学院 名古屋市獣医師会