授業内容

■動物看護学概論 ■解剖生理学
獣医療を支えるAHTの心構えを学びます。1年間の修業内容のダイジェスト版と言えます。

犬・猫・鳥の体の仕組みと働きを詳しく学びます。ちょっと難しいけど大切な授業です。
■動物学 ■細菌消毒学
動物の習性・行動・発育と特性を学びます。学外講師も交えた幅の広い講義です。 細菌・ウイルス・リケッチア・真菌の一般論、滅菌消毒法の理論、 犬猫・鳥における一般的な伝染病について学びます。
■外科看護学 ■獣医関連法規
外科とは?一般外科器具の名称・用途。麻酔モニター・消毒・滅菌など、 手術中と手術前後のAHTの仕事を学びます。実践的な救急医療も修得。 獣医学に関する法律や倫理を学びます。
■獣医医療事務 ■薬理薬剤学
実際の病院での受付業務や接客、事務業務を学びます。

薬剤の薬理学的知識と取り扱いについて学びます。
■内科看護学 ■臨床病理学
POMR、免疫機構の理解。入院患者の輸液等の管理、 系統別内科看護を学びます。
臨床検査の意義と重要性。機械操作の習熟・器具機械の準備・ 検査成績の記載法等を学びます。
■皮膚科看護学 ■歯科看護学
皮膚の生理学や皮膚病の知識を学びます。


歯の構造やスケーリングと言って、動物の歯の手入れの方法について実践します。
■レントゲン学 ■鳥病学
レントゲン検査時の保定やフィルムの現像時の注意点、放射線学について学びます。

飼い鳥から野鳥まで、鳥類の解剖・生態・病気および看護法を学習します。
■獣医学英語 ■衛生学
動物看護学や獣医学で必要とされる専門英語およびカルテ用語を学びます。 動物の健康維持・増進、疾病の予防と発見に関して総合的に学び、さらには保健衛生指導の一端が担えるよう学習します。
■課外授業・海外研修 ■社会見学
動物フェスティバルや各種セミナーに参加します。ハワイ獣医師会大会で動物看護師向けセミナーを受けることができます。 動物園や動物愛護センター、農業試験場等の見学をします。
 
動物臨床栄養指示者 名古屋市獣医師会